スピードラーニングを聞き流してみた

2015年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年11月
ARCHIVE ≫ 2015年11月
      

≪ 前月 |  2015年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

スピードラーニング第1巻を久しぶりに聞き流してみました

ここ最近、スピードラーニングによる英語の聞き流しをサボりがちでしたので、心機一転、また第1巻からもう一度聞き流すことにしてみました。

英語の後に日本語が流れるCDは、英語を話すスピードが比較的遅いのですが、英語のみのCDのほうはナチュラルスピードで、かなり速く感じます。でも、第1巻はこれまで何度も聞いているので、ほとんど理解することができます。

スピードラーニング第1巻は挨拶の表現がたくさん出てきます。

Hello. とか Good afternoon. とか Nice to meet you. は中学校の英語のテキストにも出てきましたので、もちろんわかりますが、What's up? という表現は学校で習わなかったので、一瞬とまどいました。

私の会社にはアメリカ人の社員がいるのですが、以前、What's up? と聞かれて、何と答えればいいのかわかりませんでした。スピードラーニング第1巻では、Not much. と答えています。「特に何もないよ」という意味で、この言い方は決まり文句みたいですね。

あと、How are you doing? という言い方が出てくるのですが、私が中学校で習ったのは、How are you? という英語だけでしたので、How are you doing? と言われると、一瞬「えっ?」って思っちゃいます。この言い方も会社のアメリカ人から言われて、返答に困った記憶があります。でも、2回目に言われた時は、I'm good, thank you. と答えました。

以前、あるサイトで、アメリカ人は、I'm fine, thank you. とは言わないと書いてありました。中学の時は、How are you? と言われたら、I'm fine, thank you. と答えるように習ったのですが・・・。そこで、I'm good, thank you. と答えるようにしました。本当のところはどうなのでしょうか?

ちなみに、スピードラーニング第1巻には、エミリーが飲み物は何がいいかと聞かれて、I'm fine, thank you. と答えています。何かを断りたいときにも、I'm fine, thank you. を使うことができるんですね。

スピードラーニングは本当に勉強になります。
スポンサーサイト

スピードラーニングでモテモテになる?

なぜ、スピードラーニングをやっているのか?

英語が話せるようになりたいからです。

なぜ英語が話せるようになりたいのか?

カッコいいからです。

電車に乗っていたら、なんか頭の悪そうなセンスの悪い恰好をした小太りの男が乗ってきた。するとそのあとを外国人がついてきた。やがて二人で英語で話し始める。小太りの男の発音がお見事で、かなり早いスピードで話している。片手に日本語の新聞を持っているし、どう見ても日本人。

こうなると小太り君が急にカッコよく見えてくる。変な服装に見えたけど、よく見ると実は流行っているんじゃないか?なんて思えてくる。

そんな経験ありませんか?生意気な職場の後輩なんだけど、英語が上手いものだからなんかコチラがひるんでしまう、みたいな…。

そうなんですよね。英語が話せるとカッコいいわけですよ。

では、スピードラーニングはカッコいいのか?

これは好みの問題でしょうけど僕にはそう思えない。なんかテレビCMも通販っぽいし、ネットで時々見る広告も古臭いような。(あくまでも個人の主観です)

じゃ、カッコいいのを選べばいいのでしょうが、そこまで強い意志はないんです。こういう不純な動機なので気楽に学べそうな教材がいいんです。

というわけでスピードラーニングです。今日もちゃんと聞き流しましたよ。リスニング力はアップしているような気がします。
未分類 | Comments(-) | Trackbacks(0)

スピードラーニングはエロ本なのか?

電車の中でスピードラーニングを聴いていたら、とうとう見つけてしまいました。

となりに座っていたおじさん、スピードラーニングのテキスト開いてました。もちろん耳にはヘッドホン。折り目がつかないようにテキストは半開き。神妙な顔で聞いています。

膝をきっちり閉じて、凄く真面目そうなおじさんです。んー。英会話を勉強しようとするくらいだからやっぱり真面目な人が多いのかな。

私は斜め向かいに座ってスピードラーニングを聴いていたのですけど、なぜか「急に悟られたらいけない!」と思って音楽を聴いているフリでリズムをとってみたりしました。

なんでだろう、別に堂々としていればいいのにね。

スピードラーニングってテレビCMで有名だし、通販だし、「聞き流すだけで話せた!」みたいな宣伝だから、何だか少し恥かしいんですよね。コソっと人知れずやって職場でも内緒にして、ある日サラッと英語話して「なんだ、アイツ英語話せるの?凄いじゃん」みたいな、そういうモノだと思うんです。

それなのにあのおじさん、あんなに堂々と人前で…。勇気あるなぁ

なんだかエロ本の話みたいになってしまいました。

本日のスピードラーニング…30分聴きました。

スピードラーニングは眠くなる?

ごぶさたしておりました。
英語圏ではない国に長期出張、無事帰国でございます。(笑

スピードラーニングって英語と一緒に音楽流れてます。クラシックです。バロック音楽で結構有名な聞いたことある音楽です。

リラックス効果とかを狙っているそうなんですけど、これ眠くなります。ベッドの中で聞けばすぐにあちらの世界に行けます。電車のなかでも座って聞いていたらコックリコックリします。

同じ音楽を繰り返し流してますから単調です。スピードラーニングさん、これなんとかならないですか?眠っちゃったら英会話も何もないと思うんですよ。

もっと違う音楽入れて欲しい。ジャズとか。

日本語の部分も音声がまったりしています。日本語はもっと早口でいいんですよ。聞き取れますのでね。声も太くて低いのでなおさらです。

スピードラーニングの口コミとかいろんな所に書いてあるけど、眠くなるとか言っている人見たことないんですよね。話せるか話せないかとか評価が分かれているんですけど。寝てしまうかどうかって議論はない。寝てしまったら英語は話せるようにならない。

ここ、大切です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。