スピードラーニングを聞き流してみた

2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

教材の中身はこんな感じ

スピードラーニングの第1巻を開けてみました。

プラスチックのケースにCD2枚とテキストが入っています。
テキストは文庫本くらいのサイズ。
左側に英語が書いてあって右側のページに日本語訳が書いてあります。
(面倒なので写真は勘弁してください)
単語とか文法とかそういった解説は一切なくて英語と日本語だけ
書いてあります。厚さは5ミリくらいかな

CDはEnglish-Japaneseというのが1枚と
English Onlyというのが1枚

English-Japaneseは英語の後に日本語が吹き込んであります。
テキストは見なくてもいいということなんでしょうね。

かたやEnglish Onlyというのは英語しか吹き込まれていません。

これが1巻2巻3巻…と毎月送られてくるみたいです。
僕はまとめて手に入れましたけどね。

いまどきCDってのもどうなの?って気がしますけど
MP3プレーヤーに落とさなきゃ…。

スポンサーサイト

スピードラーニング始めました

以前から気になっていたスピードラーニングを知人から譲ってもらいました。
一部抜けている巻もあるけれど、ほぼ全巻そろっています。

この商品は「聞き流すだけで話せる」とコマーシャルを打っています。
人気のある商品なのでWEB上の口コミ数も半端じゃない。
称賛する人(アフィリエーター?)もいるけれど、インチキだと罵倒する
人もいる。でもその悪口を書き込む人も競合商品のアフィリエーターっぽい。

だから購入するのを躊躇していたわけだけど(決して安くはないからね)
おさがりなので格安で入手できました。

途中で投げ出す可能性大だけど、とりあえず始めてみます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。