スピードラーニングを聞き流してみた

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ スピードラーニング買ってはいけない
CATEGORY ≫ スピードラーニング買ってはいけない
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

スピードラーニングはエロ本なのか?

電車の中でスピードラーニングを聴いていたら、とうとう見つけてしまいました。

となりに座っていたおじさん、スピードラーニングのテキスト開いてました。もちろん耳にはヘッドホン。折り目がつかないようにテキストは半開き。神妙な顔で聞いています。

膝をきっちり閉じて、凄く真面目そうなおじさんです。んー。英会話を勉強しようとするくらいだからやっぱり真面目な人が多いのかな。

私は斜め向かいに座ってスピードラーニングを聴いていたのですけど、なぜか「急に悟られたらいけない!」と思って音楽を聴いているフリでリズムをとってみたりしました。

なんでだろう、別に堂々としていればいいのにね。

スピードラーニングってテレビCMで有名だし、通販だし、「聞き流すだけで話せた!」みたいな宣伝だから、何だか少し恥かしいんですよね。コソっと人知れずやって職場でも内緒にして、ある日サラッと英語話して「なんだ、アイツ英語話せるの?凄いじゃん」みたいな、そういうモノだと思うんです。

それなのにあのおじさん、あんなに堂々と人前で…。勇気あるなぁ

なんだかエロ本の話みたいになってしまいました。

本日のスピードラーニング…30分聴きました。
スポンサーサイト

こんな人はスピードラーニングを買ってはいけない その2

● 理屈っぽい人はスピードラーニングを買ってはいけない

スピードラーニングは「習うより慣れろ」の教材です。解説があって例題があって練習問題があって、という一般的な教材の感覚で始めるとビックリします。

そういうものはないのです。正確に言うとテキストと一緒に送られてくる「もっとイングリッシュ」というプリント?みたいなのがあってそこに多少解説が載って言いますが、たいした分量ではありません。

だから「なんでここは過去形なんだ?」とか「なんで仮定法なんだ?」なんて疑問に思うとアウトです、スピードラーニングのテキストにはそんなものは解説されていません。

スピードラーニングは英語と日本語を交互に聞きながら意味を理解しながらただひたすら英語を聞くんです。

そんなシンプルなやり方で、英語が話せるようになるのか?だったら、予備校の英語の授業はなんなのだ?と思います。正直言って・・・。

でも英語ペラペラの人って文法知らない人多いんですよね。僕も英語読んでいて、文法についてわからないところを質問したとき、「だって、こういう言い方するもん」ということで片づけられた経験が何度もあります。

逆に文法とか構文とかキチッと説明できる人ってしゃべるのは得意じゃない人が多いんですよね。

だからやっぱり、理屈抜きでどんどん英語を聞いていったほうがいいんだろうなぁ・・。

ということで、理屈っぽい人はスピードラーニング買わないほうがいいと思います。

こんな人はスピードラーニングを買ってはいけない

●受験英語が好きな人はスピードラーニングを買ってはいけない

スピードラーニングを始めていろいろなことに驚きました。
この教材、英文法とか構文とかそういった説明がほとんど
ありません。練習問題もありません。
これは口コミサイトとかに書かれている評価のとおりです。

ただ、本当に英語をどんどん聞いてゆく。
スピードラーニングはそういう教材です。

ですから、高校受験や大学受験で英語を勉強して、
そういった勉強をもう一度やりたいという人は
スピードラーニング買わないほうがいいと思います。

関係代名詞がどうだの、この名詞節が目的語になるだの
そういった英文の構造を解き明かしながら英文解釈を
したい!という人は本当にやめといたほうがいいです。

英文法のせいで英語が嫌いになった、とか楽しみながら
英語勉強したい!そういった人に向いている教材ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。